スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
第2回『深大寺恋物語』公募入賞作品集がオンラインで購入できます
2007 / 04 / 11 ( Wed )
じんだいフェスタ2007にお越しいただいた方は有難うございました。
私どもの実行委員長も特設テントで売り子をしておりました★
引き続き、深大寺授与場にて販売しておりますので、現地購入希望の方はお越しください。

深大寺まで行くのはちょっと…と言う方に朗報です。
本日より、オンラインでも購入出来るようになりました。

深大寺短編恋愛小説 受賞作品集冊子オンラインショッピング by 深大寺短編恋愛小説実行委員会

ただ、第1回と第2回では送料が若干変わります。
第2回の方が受賞作品が2点多い為です。
オンラインショッピングをご利用の方は、気をつけてくださいね。


最近、少しずつですが第3回の公募作品が送られてくるようになりました。
折角の作品も、文字数オーバーとか、原稿用紙がちゃんと使用されていないとか、深大寺について全く触れられていないとか、締め切り(7月31日必着ですよ!!)を過ぎてた…とか、そんなケアレスミスで選外になってしまったら悲しいです。
応募の際は、募集要項を必ず熟読してくださいね。

第3回「深大寺恋物語」の募集要項

来年の今頃、冊子として掲載されているのは、あなたの作品かもしれません!

皆様の素敵な恋物語をお待ちしております♪
スポンサーサイト

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

18:14:24 | 第2回公募について | トラックバック(0) | page top↑
第二回深大寺恋物語受賞作品集の冊子が発売されます
2007 / 03 / 28 ( Wed )
先日よりブログの中でお知らせしていましたが、第二回深大寺恋物語受賞作品集が、じんだいフェスタ2007にて販売開始となります!

販売開始日は、2007年4月7日(土)です。
4月7日、8日は、「じんだいフェスタ2007」深大寺山門横の特別ブースにて。
その後は、深大寺授与所(お守り売場)、真光書店調布北口店、もしくはちょうふどっとこむより、インターネットでもお買い求めいただけます。
オンラインショッピングは、状況が整い次第、左メニューにバナーが追加されますので、それまで暫くお待ちください。

第一回の紅色に引き続き、第二回は萌黄色の表紙。
日本の伝統色です。

第二回深大寺恋物語受賞作品集冊子・表紙


第二回深大寺恋物語受賞作品集冊子・見開き


定価は、第一回と同じく500円です。
何卒よろしく御願いいたします。

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

18:03:19 | 第2回公募について | トラックバック(0) | page top↑
『深大寺恋物語』 第2回公募 授賞式の模様
2006 / 12 / 07 ( Thu )
遅くなりましたが、授賞式当日のお写真を掲載いたします。

10月21日は天候に恵まれ、そばまつりに多くの来場者の方がおみえになりました。
特設会場は本堂前でしたので、人の流れが一番あり大変にぎわいました。

村松先生

↑公募の審査員である村松先生よりお言葉をいただいている風景

授賞式記念撮影

↑第2回公募授賞式記念撮影

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

15:17:59 | 第2回公募について | トラックバック(0) | page top↑
『深大寺恋物語』 第2回公募 入選者発表
2006 / 10 / 23 ( Mon )
10月21日。
深大寺そばまつりにおける深大寺境内の特設会場にて、第2回公募作品の入選作品を発表・授賞式が行われました。
この度、入選された方は以下の通りです。


<最優秀賞>
「全力少女」 柴 理恵様



<佳作>
「誰もがなびく」 津林 邦英様
「待ち人は春にやってくる」 山本 洋介様

<調布市長賞>
「いろはもみじ」 小堺 麻里様

<深大寺そば組合賞>
「縁/EN」 酒津 はる様

<深大寺特別賞>
「片道200円の恋」 岡本 祥子様



入選おめでとうございます!
19:20:51 | 第2回公募について | トラックバック(0) | page top↑
『深大寺恋物語』 第2回公募 入選通知について
2006 / 10 / 16 ( Mon )
そばまつりと共に、『深大寺恋物語』の授賞式まで残すところ1週間となりました。

入選された方につきましては、実行委員会よりお電話でご連絡させていただいております。
現在、連絡がないと言う方につきましては、残念ながら今回は選外とさせていただきます。

今回の入選点数は、応募総数210作品の内、6作品の予定です。
このブログでもそばまつり以降に授賞者の発表を行います。
どの作品がどの賞を授賞するか、そばまつり当日までお待ちください。

テーマ:恋愛小説 - ジャンル:小説・文学

17:15:07 | 第2回公募について | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。